看護師は、ハローワークで職探すと失敗するって本当??

看護師は、ハローワークで職探すと失敗するって本当??

看護師が転職をする時には、ハローワーク、ナースバンク、看護師求人情報サービス、
のいずれかを利用している方がほとんどだと思います。
地方に住んでいる方の場合は、ハローワークを利用している方が多いですよね。
しかし、ハローワークを何度か利用した事がある方は気付いていると思うのですが、ハローワークに出ている求人というのは、
一般的にあまり評判が良くないというのが事実です。

ハローワークに出ている求人というのは、誰もが閲覧する事ができる公開求人なんです。
公開求人というのは、とにかく早く人を雇いたいとか、慢性的にスタッフが不足している為、
常に求人を出しているというケースがほとんどです。
そのような職場というのは、スタッフが定着しない職場なので、何かしらの理由や問題があります。
求人表には、不利になる事は記載しない為、実際に働いてみると、こんなはずではなかった、というケースがあるのです。

ハローワークに出ている求人の中には、もちろん職場環境が整っている職場もあります、しかし、
事前に職場の環境をチェックする事ができないだけに、当たり外れが多い事は事実です。
ただ、これは、他の機関を利用して職探しをしたとしても同じ事が言えます。
職探しの際にまず目にするのが求人表です。
この求人表に記載されている内容を鵜呑みにしてしまうと、後悔してしまうケースが多いのは事実です。

ハローワークの場合、実際の職場環境を確認する事ができませんから、他の転職サービスも利用した上で、
比較してみる事必要があります。
どちらにしても、離職率が高い職場というのは、それなりの理由があります。
そのような職場というのは、良い条件ばかり記載しているという傾向がありますから注意が必要です。

2013年12月12日|