看護師転職サイトランキング2015

ブランクが5年もある!!まずはパートから職場復帰してみようかな~(--_--)!!

看護師の資格さえ持っていれば、どんなにブランクがあったって、いくらでも仕事ができる、
なんて簡単に考えていた自分を反省していますよね。
私は、子育てをする為に仕事を辞めてもう5年になります。
退職した時には、仕事に復帰する時の不安なんて全くなかったですよね。
看護師仲間から、ブランク後の仕事復帰って大変かも、という話を聞いても、大丈夫大丈夫なんて言って、
簡単に流してたんです。

でも、最近、そろそろ仕事に戻ろうかな~なんて思って、ふと看護師時代の技術というか手順を思い出してみたんですけど、
これが、なかなか思い出せないんです。
そうしたら、急に不安になってきちゃって。
でも、5年もブランクがあったら、知識も技術も忘れているし、それよりも、医療だって進歩してるんだから、
覚える事だらけで大変ですよね。

給料面の事を考えたら、看護師以外の仕事なんてできないし、いろいろ悩んだ結果、
看護師求人情報サービスに登録してみる事にしたんです。
コンサルタントさんに、自分の経歴や不安に思っている事など、すべて話してみたんですけど、
親身になって聞いてくれて何だか安心しました。
それに、ブランクのある看護師でも安心して仕事に復帰できる職場があるんです。

復職支援セミナーというのがあって、セミナーの後にパートで働く事ができる職場を紹介してもらったんですよね。
その病院は、セミナーを開催しているだけあって、私のようなブランク看護師が沢山働いているようなんです。
それだけで心強いですよね。
始めはパートで働いてみて、仕事に慣れてきたら常勤で採用してもらう事もできると聞いたんです。
常勤は、給料面も福利厚生も優遇されているので、常勤になれるように、まずはパートで頑張ろうと思っています。

2014年1月13日|

看護師は、ハローワークで職探すと失敗するって本当??

看護師が転職をする時には、ハローワーク、ナースバンク、看護師求人情報サービス、
のいずれかを利用している方がほとんどだと思います。
地方に住んでいる方の場合は、ハローワークを利用している方が多いですよね。
しかし、ハローワークを何度か利用した事がある方は気付いていると思うのですが、ハローワークに出ている求人というのは、
一般的にあまり評判が良くないというのが事実です。

ハローワークに出ている求人というのは、誰もが閲覧する事ができる公開求人なんです。
公開求人というのは、とにかく早く人を雇いたいとか、慢性的にスタッフが不足している為、
常に求人を出しているというケースがほとんどです。
そのような職場というのは、スタッフが定着しない職場なので、何かしらの理由や問題があります。
求人表には、不利になる事は記載しない為、実際に働いてみると、こんなはずではなかった、というケースがあるのです。

ハローワークに出ている求人の中には、もちろん職場環境が整っている職場もあります、しかし、
事前に職場の環境をチェックする事ができないだけに、当たり外れが多い事は事実です。
ただ、これは、他の機関を利用して職探しをしたとしても同じ事が言えます。
職探しの際にまず目にするのが求人表です。
この求人表に記載されている内容を鵜呑みにしてしまうと、後悔してしまうケースが多いのは事実です。

ハローワークの場合、実際の職場環境を確認する事ができませんから、他の転職サービスも利用した上で、
比較してみる事必要があります。
どちらにしても、離職率が高い職場というのは、それなりの理由があります。
そのような職場というのは、良い条件ばかり記載しているという傾向がありますから注意が必要です。

2013年12月12日|

夜勤専従パートの探し方。看護師求人情報サービスで探すの?

給与がよく、効率よく稼げる夜勤専従看護師の仕事をする人も増えていますね。

ではいったいどこで夜勤専従のお仕事を探すかという話なのですが、夜勤看護師の仕事 は需要は多いのですけれど、求人情報誌やハローワークなどの公開情報で探すのはなか なか難しいのです。

夜勤専従の仕事は非公開求人になっていることが多いです。

なので自力で探すのは大変だと思いますよ。

夜勤といっても勤務地も色々ですし、病棟、救急、老人福祉施設など、勤務環境や業務 内容も様々、シフトの組み方、給与などの条件も異なります。

希望した条件の夜勤の仕事を見つけるには、看護師派遣サービスに登録して探すことが おすすめです。

看護師派遣サービスなら、非公開の求人情報が多数登録されていますし、事前にある程 度自分の希望の条件で探すことが出来ます。

常勤の夜勤専従の仕事もありますし、週1~OKの単発夜勤の仕事なども見つけられますよ。

夜勤専従パートをするひとには日中の時間を多く使いたい=子育て中のかたやシングル

マザーのかたも多いと思います。

最近では24時間体制の院内保育所を完備している病院も多数あります。

そういった育児環境の整った病院も看護師派遣サービスを通して紹介してもらうと見つけやすいですよ。

2013年11月14日|

残業なしのパートならデイサービスがおススメ(^_--)--☆

子育てというのは本当に大変ですよね。
その大変な子育てと仕事を両立させるのは、ストレスも相当なものです。

私は新卒からずっと総合病院で働いていました。
出産を機に、一旦職場から離れて、専業主婦として子育てに専念していたんですが、
自宅にいる生活が向いていないという事がわかり、働く事に決めました。

しかし、子育てがありますし、子供が小さいうちは、子育てを中心とした働き方をしたいと思っていました。
以前働いていた総合病院は急性期の病院なので、子育てと仕事を両立させるのはとても無理です。

いろいろな働き方を比較して私が選んだのは、デイサービスの仕事です。
介護系の仕事は経験がなく、もちろんデイサービスで働くのも初めてでした。
しかし、以前働いていた病院で介護士の方と接する事も沢山ありましたから、それほど不安はありませんでした。

デイサービスは、医療行為をする事はほとんどなく、入浴の可否や緊急時の対応が主な仕事です。
ほとんどの方は自立していますが、介護度5の寝たきりの方や認知症が強い方もいます。

デイサービスのメリットは、時間通りに仕事ができて残業がほとんどないという点です。
送迎の時間が決まっているので、急変などがない限り、時間通りに仕事が終わります。
私はパートで働いていますが、デイサービスには、ママさんナースも多く、ほとんどの方が子育て経験者です。
その為、子育ての大変さに理解があり、無理なシフトを組まれるという事はありませんね。
同年代のママさんナースが多く、話も合いますから楽しんで働く事ができています。

私は、残業がなく、人間関係が良いデイサービスの仕事がとても気に入っています。
子供がある程度成長するまでは、この仕事を続けるつもりです。

2013年10月15日|

休日は取れますか?年休の消化は出来ますか?

私の職場は休日は少ない方だと思います。

ちょっと前までは、月の公休が6日しかなく、土曜日は隔週でしか公休がありませんでした。

年間休日も90日位でしょうか・・・。

最近では、年間休日120日以上や、140日なんて病院もありますから、私よりも1カ月以上も休みが多い事になりますね・・・。

それでも最近は私の職場も公休が増えて、月に8日に増えました。

その代わりに年休は全く消化出来ません。

体調不良や身内の不幸の時に、わずかに消化出来る位で、それ以外に消化出来る事はありませんね。

夏季・冬季の連休も、公休と年休を合わせて1~2週間取れる恵まれた病院もあるようですが、ウチの職場は4~5日がやっとです。

これでは海外旅行なんてとても行けません。

これも経験が長くなれば連休も取りやすくなるようで、先輩は1週間休みで、沖縄や海外に行かれる方もいます。

私たちのような新人には、連休はまだまだ夢のようなものですね・・・。

新人の頃は年休が10日支給されますが、私は冬に嘔吐下痢症になってしまい、たった1日だけ年休を貰いました。

自分が病気をしても、シフトの調整が難しく、せっかく休みを貰えても、その後の勤務が連勤になってしまって大変になってしまいます。

今は2年目なので年休が20日間ありますが、まだ1日も消化していません。

年休消化率100%の病院がとても羨ましいです。

2013年10月 1日|

パートと常勤看護師の違い。パートのメリットとデメリットは?

パート看護師のメリットはいくつかあります。

勤務時間が短いことや、常勤ほど責任が重くないこと、シフトの希望が通りやすく、土日祝日でも休みやすいこと、自分の自由な時間が増えること、などです。

小さいお子さんがいたりして、時間の制約が多いかた、家庭を重視したいかた、自分の時間を持ちたい方、他のお仕事と兼業されたいかた、などには働きやすいですね。

最近は共働きの夫婦が増えましたが、ご主人が家庭を重視してほしいと望まれる場合もありますよね。

パートのデメリットとしては、給料が安いこと、ボーナスや退職金がないこと。

また、責任ある仕事を任せてもらえないのであまりスキルアップは出来ないことなどがあげられます。

看護師として長期的に働くことを考えると、パートよりも常勤のほうがメリットが多いとも言えます。

収入面や、福利厚生面も違いますし、責任の重い仕事はやりがいもありますよね。

自分の希望やライフスタイルを考えて、パートと常勤を比べた時にどちらが自分にとってはメリットが多いかをよく検討するといいでしょう。

子供が小さいうちはパートとして働いて、子供が大きくなって時間がとれるようになってから常勤に復帰することを考えてもいいかと思います。

2013年8月30日|

ブランクが長く、久しぶりにデイサービスのパートをしますが、不安です。

デイサービスの仕事は看護というより、介護に近いです。

利用者さんの健康管理はしますが、医療行為はほとんどなく、採血をするくらいです。

ブランクがあるかたでも、働きやすいと思いますよ。

デイサービスの看護師の主な仕事は、バイタルチェック、入浴の判定、傷の処置、胃ろうの管理、配薬などです。

看護師ひとりに対して、ケアワーカーはかなりの数がいますから、ケアワーカーのサポート的な業務が多いですね。

あとはレクリエーションや、PT・OPの仕事のサポートもします。

看護師の仕事としては少し物足りないかもしれませんが、穏やかな雰囲気の職場が多いので、気持ち的には楽だと思いますよ。

お年寄りの相手が好きな方や、ゆったりとした環境で働きたい方には向いている仕事ですね。

ただしお年寄りが中心ですから、思いもかけないトラブルもありますよ。

転落や転倒、体調の急変などもありますから、注意が必要ですね。

デイサービスの看護師さんはパートや派遣の看護師さんがほとんどで、既婚者やお子さんのいる方が多いです。

利用者さんの送迎が終わる15時から16時に仕事が終了というパターンが多いので、残業もほとんどありません。

だから家庭と仕事の両立がしやすく、家庭を持っている看護師さんが多く集まってくるのでしょう。

ブランクがあっても心配することはないと思いますよ。

2013年8月30日|

事前に職場の人間関係や雰囲気、離職率や離職理由など調べられますか?

評判のよさそうな病院でも、実際に働いてみると人間関係が悪かったり、雰囲気が悪かったりすることもあります。

働いてみないと内部事情までは分からないことが多いですね。

職場内の雰囲気や人間関係の悪い病院はスタッフの入れ替わりが多かったり、何かとトラブルがあるものです。

私の働いている病院は、地元での評判はわりと良い病院です。

病棟内の人間関係も以前はとても雰囲気が良くて、スタッフ同士も仲が良く、プライベートでもカラオケに行ったり飲みに行ったりもしていました。

仕事で嫌なことがあった時でも、同僚に愚痴を聞いてもらったり、上司に相談したりすることができました。

愚痴や相談で、ほとんどのストレスは吹き飛んでしまい、私も居心地が良かったのです。

ところが今年に入ってから、状況が変わってしまいました。

人事異動があり、感じの悪いスタッフが一人入って来たことが原因です。

それからなんだか病棟の雰囲気がピリピリした感じで、すっかり悪くなってしまいました。

たった一人のスタッフで、病棟全体の雰囲気が変わってしまうのですごいことですよね。

看護師には男性の看護師も増えて来ましたが、こういう点はまだまだ女の世界だな、と思いますね。

2013年8月30日|

院内保育園がおススメの理由

看護師はとてもやりがいのある仕事ですし、給与も他の仕事よりも良いので、結婚をしても仕事を続けたいという方が多いですね。

でも子供が生まれると、親や夫の協力がないと常勤でフルに働くのはなかなか難しいと思います。

そこで時間や日数の融通の利く、パート看護師となるケースが多いです。

子供がいて看護師パートをするときは、働く病院を選ぶ際に子育てのサポート体制が整っている所を選ぶ必要があります。

特に病院に託児所が併設されていると大変たすかります。

最近では24時間、365日体制の託児所が完備されている病院も増えてきましたし、ごはんも3食用意してもらえるので、夜勤があったり残業があったりと勤務時間が不規則でも安心です。

例えば夜勤のときは、勤務前の16時頃から子供を託児所に預けて、ご主人が仕事帰りにお迎えに行くというパターンなどで利用されている方もいます。

また、院内託児所がある病院なら同じように、同年代の子供を持つママさんナースが多く働いています。

子供同士が仲良くなり、親同士も仲良くなれることも多いです。

院内託児所がある、子育てサポートのしっかりしている病院なら、子どもの急病等でやむをえず休まなければならない時なども、比較的理解があるので働きやすいと思います。

2013年8月29日|

ハローワークで探すと転職に失敗するって本当??

看護師の求人探す方法のひとつにハローワークで探すという手段もありますよね。

公的機関なので安心感がありますが、実はあまり効率がいい手段とは言えません。

まずハローワークに登録されている看護師の求人はごく一部で、意外と数が少ないのです。

まめに通っても募集がかかっているのは同じ病院ばかりだったりして、希望の条件や好条件の募集を探すのはなかなか難しいのです。

しょっちゅう募集がかかっている病院というのは、人間関係が悪かったり、勤務条件が悪かったりと何かとトラブルがある可能性があります。

ハローワークや手軽に見ることのできる求人情報誌などに掲載されている求人では、なかなかいい条件の物はみつけられません。

なぜなら誰でも見ることのできる公開求人は看護師求人のなかのごく一部で、条件のいい仕事は非公開求人となっていることがほとんどだからです。

また、ハローワークで仕事を探すのはとても手間や時間がかかります。

子どもがいて時間がとりづらかったり、働きながら転職先を探すような場合にはなかなか困難ですよね。

時間に余裕がない方や、より好条件の仕事を探したい方は、窓口に赴かなくてもネットで登録して看護師の求人を探すことが出来る「看護師求人サービス」を利用するほうが効率的です。

看護師求人サービスには新しい求人情報が多く、登録をすれば非公開の条件のいい仕事を見つけることも可能です。

2013年8月28日|